探偵社の浮気調査・不倫調査とは?その内容について

探偵社の浮気調査・不倫調査とは?その内容について

妻や夫が浮気をしているかもしれないという時に頼れるのが探偵社です。浮気調査や不倫調査を利用する方は後を絶えず、毎日たくさんの問い合わせが寄せられています。浮気調査、不倫調査と言われると別の調査のように感じてしまいますが、特に調査内容や方法に違いがあるわけではありません。どちらも配偶者の不貞行為の証拠を収集する調査になります。

 

まず浮気と不倫の違いですが、一般的なイメージでは浮気は遊び目的、不倫は本気の恋愛という考えを持っている方が多いです。また既婚者が配偶者以外と交際する場合を不倫と呼ぶことが一般的になっています。ただし法律上においての不貞行為については不倫や浮気の区別はなく、配偶者が別の男女と性交渉が何度かあることとされています。

 

浮気調査の基本目的は不貞行為の有無を確認し、そして証拠を収集することです。配偶者を尾行したり、張り込みをしてどんな行動をとっているのか調べたり、交際相手の特定などを行います。最終的にラブホテルなどを利用している様子をなんどか撮影できれば、貞操義務の不履行を明らかにすることができ、離婚や慰謝料請求などに役立てることができます。

 

不倫調査で調べた内容は示談や調停、裁判に利用できる証拠や資料としてまとめてもらうことができます。また希望があれば離婚の方法についてアドバイスをもらったり、場合によっては信頼できる弁護士などを紹介してもらうこともできますよ。探偵社ではフリーダイアルやメールでの無料相談を受け付けていることもあるので気軽に利用してみてくださいね。

 

⇒探偵社の無料相談・見積もり依頼窓口一覧