探偵社の家出調査とは?その内容について

探偵社の家出調査とは?その内容について

探偵社の家出調査とは家出してしまった家族の足取りを少しでも早くつかむための調査です。急な家出や失踪となると警察に家出人捜索願を届け出る方も多いですが、妻や夫が浮気や不倫相手と駆け落ちをしてしまった、成年している子供が居なくなったという場合については事件性は高くないと判断されてしまうことが多く、積極的に捜してもらえる可能性は低くなります。

 

そして何よりも捜索願いは配偶者や保護者(親権者)、親族など近い身内が届け出をする必要があります。そのため結婚するつもりの婚約者が家出してしまった、同棲中の彼氏や彼女が帰ってこないというケースについては受け付けてもらうことがまずできません。そういった場合に利用できるのが探偵社の家出調査になります。

 

家出調査では少しでも早く捜し始めることがポイントになります。探偵にアドバイスを受け、いなくなってしまった人が残した形跡や情報をしっかり収集することになります。どうしていなくなってしまったのか心当たりはないか、また携帯電話やスマートフォン(スマホ)、充電器、財布、通帳などどの程度身の回りの物を持ちだしているかなども確認します。

 

探偵は行き先に目途を付け、駅など交通機関を利用していないか、また宿泊施設や友人宅などの周辺をしっかり家出調査してくれます。強制的に連れ戻すというようなことを探偵本人が行うわけではありませんが、場合によっては戻るようにアドバイスしてくれることもありますよ。喧嘩をして家を出たまま帰らない、連絡がつかなくて困っているという方は一度探偵社に相談してみてくださいね。

 

⇒探偵社の無料相談・見積もり依頼窓口一覧